海賊と長女

スポンサーリンク

 

先日の遊園地にて、大人でも乗れない人がいる乗り物なのに、キッズ向け乗り物に慣れてきた長女がジャンボバイキングに乗りたいと言う。

さすがにいきなりバイキング級の乗り物は無理だと思ったので、やめるように説得したのですがまったく聞かず(席だけは真ん中に座りました)。

パパも久しぶりだったのでドキドキ。

揺れ始めると独特の浮遊感が襲ってきます。

長女は意外に平気な顔して、地上にいる二女たちに手を振っていました。

しかし、思ったよりも長く揺れ続けていたため、後半になってくると長女はだまって下を向き始めました。

気持ち悪いのか、怖くて泣き始めるのかと心配になってみていたのですが、最後まで涙ひとつ見せずに乗りました。

あれだけ、乗りたい乗りたいと言った手前、弱音をはきたくないと思っていたかどうかは分かりませんが、最初からやせ我慢しているように見えました。

いまだにちょっとしたことで泣いたりする長女ですが、またひとつ大きなステップを駆け上がったように見えました。

子育ては毎日がスペシャル♪