子どもの記憶力は意外とあてにならない

スポンサーリンク

 

子供は記憶力がいい、はウソ。

自分の子供を見ていると、子供だから記憶力がいいとはまったく思えない。

日々色んなものを吸収して記憶しているのは確かだけれど、逆に覚えていないことも多いので驚くこともある。

よく観察してみると、覚えていることの大半は、興味関心が高かったり、繰り返し復習(反復、練習)していたり、五感を活用したり、別の知識や経験と関連付けて記憶している。

つまり、子供にとってはほとんどのことが未知で好奇心も旺盛だから、多くのことを記憶しやすい環境にあるだけで記憶力が高いという訳ではない。

ただ無限に近い真っ白なキャンバスをもっているだけとも言える。

それが、大人になると多くのことが既知の情報となるので、子供に比べて好奇心も低く、興味関心の幅も狭くなっているのでは?

毎日似たような生活をしていると、反復効果によってそれらの記憶は強化されるが、非日常的な体験や新しい情報を見聞きしたことは、相対的に薄まってしまい、一度きりでは記憶に残りづらい。

また、大人の記憶力に最も悪影響を与えるのは、「もう歳だから記憶力がない」という思い込みやあきらめであることを以前マインドマップの講座で学んだ。

子供の頃持っていた無限のキャンバスがいつの間にか余白の少ない有限のものだと思い込んでしまっているのは勿体無い。

むしろ、記憶を定着させる4つの要因

・興味関心の高さ、幅
・繰り返し復習(反復、練習)
・五感の活用(声に出す、絵にするなど)
・別の知識や経験と関連付ける

のうち、特に4番目の関連付けに関して言えば、子供よりも様々な知識や経験のある大人の方が有利かもしれない。

ちなみに、マインドマップは4つの要素と関係があります。

話を子供に戻すと、今回4回目の沖縄ですが、2娘はビックリするくらい過去の旅行での出来事を覚えていない。

長女が昨年のことを少し覚えているくらいで、親の記憶と大差ない。

でも今回に関しては、出発前から長女は楽しみにしており(興味関心UP)、会話もしている(反復)ので記憶の定着が進むのではないかと密かに期待している。
(昨年までは当日まで内緒にしてました)

少なくとも小さい頃に何度か沖縄に行ったという思い出は忘れないだろう。二女については、まだちょっと怪しい。

おもちゃがある家の方がいいらしいので、ちょっとでもつまらなくなると家帰りたいーと言ってます。

p.s.
夜中に目覚めたら、どっかの部屋がうるさくて眠れない
のでだらだら書いてたら朝になってしまった(ー ー;)