読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児メモ3/17

スポンサーリンク

 

妻は産後の状態がよくないということで退院予定日の3/7に
退院できず、翌朝の月曜日に退院

同じく月曜日に僕は人生初の胃カメラを体験。
とてもつらくてもう2度とやりたくないと思った。
1月から続いている胃腸の不調はどうやら胃炎のせいだと
言うことがわかっただけでも安心しました。

3/9(火)からは母に代わって妻の両親が助っ人に来てくれました
長女の保育園の送り迎えや食事洗濯などしてもらっています。
3月下旬はまた母が来てくれることになっており、
本当に助かっています

3/9に無事、出生届も提出
名前は前日の夜まで悩んで決めました。
長女と一字違いです
(上の娘がいるので、いろいろ調べたり夫婦で相談したりする
時間がほとんどなかったです)

赤ちゃんのほうは、とてもおとなしくて
ほとんど寝てます。おっぱいとおしっこしたときにちょっと
泣くくらいです。
最初はほとんどおっぱいを飲んでくれずに、ママも
困っていましたが、最近はたっぷり飲んでくれるそうです
こちらも姉に負けず大きく育ちそうな予感

沐浴も今はパパしかできないのでやってますが、
最初はすっかりやり方を忘れててぎこちない感じでした。
ようやく慣れてきたところです。

上の娘は、最近ふっくらして幼児体型らしくなってきました。
体重も12kgちょっとあるので抱くとずしっときます。

体つきや行動をみてると、とてももうすぐ2歳児とは思えない
いろいろなことをよく覚えてて、先に教えてくれたり、
荷物をもったりいろいろ助けてくれるので助かります。

言葉もほんとうにいろいろ話せるようになってきました。
家の近くに遊歩道があって、鯉やカモなどがいるので、
連れて行くと大喜びで走って、知っている動植物をみかけると
「さかないた」「がーがー(かも)いた」などと指をさして
教えてくれます(かわいいですよ)

家で保育園で教わった歌を歌ったりするのですが、
ちゃんと言えてないのがとても面白いです

妹のことを「あかちゃん、あかちゃん」と呼んだり、
目や口を指差して「め、くち、、」などといってます

妹が生まれてから、
今までほとんどなかった夜泣きをするようになりました。
ママがあかちゃんのおっぱいで起きたりすると、
泣きながら起きて、しばらく泣いてたりします。
半分寝ぼけているのか、何をしても泣き止まず
パパも寝不足の日々が。。

それと、夜なかなか寝なくなりました。
11時過ぎまで元気いっぱいで困ったもんです
最後は泣きわめいて寝るパターンになってます

パパやママの関心を少しでも自分に向けさせる
行動なのでしょうか・・