読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物件引き渡し

スポンサーリンク

 

今日は引き渡しの日でした。

朝9時にみずほ銀行へ行き、ハウスメーカーの口座に頭金の残金を振込。人生初の大金の振込に、何度も振込用紙の記入内容を確認するなど緊張しました。

その後、ハウスメーカーに行き、司法書士さんから登記関連の説明を受け、登記費用約32万円を現金払い。

そして、ハウスメーカーの営業から説明を受けながら、いろいろな書類を受け取り、最後に鍵を受け取って終わり。

トータルで、30分くらいで終了。意外にあっけない。

その後、営業車で現地へ向かい、妻子と合流。

引き渡し前に修繕をお願いしていた箇所について現場監督と会話。

昨日の再内覧で、直っていなかった箇所を今日直してもらった。

そのほか、設備について簡単な説明を受け、引き渡しは終了。

床はハードコーティングを別業者にお願いしているので、サービスワックスは無しでと言っておいたのにワックスがかかっていることが判明。明日の朝、剥離作業をしてもらうことになった。

その後、ランチを食べにでかけ新居に戻る

室内はとても寒いので、和室にこもり持参したストーブで暖をとった。

2時から5時にかけて、電話工事、ガス開栓、電気について立ち会い、終了。

ガスが使えるようになって、床暖房をつけたら1時間くらいで部屋もあったかくなり、ちょっと感動。ガスの担当者いわく、床暖房があるとガス料金が割引になるそうです。給湯器も割引対象らしい。

晴れて、今日からマイホームの所有者になったわけですが、フラット35のつなぎ融資の関係でしばらくは抵当権の設定をしないため、登記上はキャッシュで購入したようにみえるそうです。

早く2次補正予算決まらないかなぁ。