読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子守り第2章突入

スポンサーリンク

 

昨晩は夜泣きもなく、7時半に何事もなく起床。

朝食を食べてすぐに、娘と建築中の家を見に行きました。

玄関の階段と外講工事が途中まで進んでいました。来週末に外回りはできてそうな勢いです。

階段が一部希望通りにできなかったのはしょうがないとしても、外講の壁の一部がダサくてショックでした。帰って図面を見ると確かにそうなっていました。こちらの確認ミスもありますが、キチンと説明してほしかった。建築前に買う場合はこんなリスクも覚悟しないと駄目ですね。

ちょうどお昼に、母が上京。いろいろ買ってきてくれたものを3人で食べました

午後は、洗濯物やら食べ物をもって妻の面会に行きました。病院の食事はまずいというので、いろいろもってこいと注文されました。

今日はひとりでトイレもいけるほど元気になっていて驚きました。

部屋は2人部屋ですが、手術の日に1泊だけ入院した人がいただけで、ほぼ個室状態。

夜中でも看護士さんが入れ替わり立ち代りでやってくるそうでゆっくり寝れないそうです。

面会→帰宅→夕食の食材買出し

帰ってくると娘がおなかすいたとグズっていたので、親子でてんやわんやしながら夕食の準備をしました(笑)。

明日以降、母ひとりで大丈夫かなぁと思いました。さすがに母も一日中娘の相手はできないので、一時保育に預けることになってはいるのですが、持っていく弁当やおやつ、着替えなどの準備もしつつ、娘の朝食や着替えなどもしなければなりません。慣れた妻でも大変なことです。

明日は念のため午前半休をとってますが、助っ人のはずの僕自身、今朝は調子よかった咳がまた復活してて、薬もないので、病院へ行くことになりそうです

しつこい風邪だ!大丈夫か>オレ

今夜は、母と娘と僕の3世代が川の字を作って寝ます

朝にはたぶん「川」じゃなくなってますが。。

早く寝よー