読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう安静にしている必要はない

スポンサーリンク

 

f:id:justyle:20170202071808j:plain

今日の午前中は医療費控除の確定申告に税務署に行ってきました。

初めての確定申告でしたが、事前に準備をしていたため楽チンでした。提出書類に問題がなければ約1万5千円くらい戻ってきます。これは大きいですね

午後はかみさんの定期検診のため病院へ。もう桜が咲いていました。

内診の結果、先生の話ではあと1週間くらいかなぁとのこと。それと、もう安静にしている必要はないそうです。

それを見越して薬の切れた週末からは、炊事をメインにかみさんにやってもらっています。

腰回りに時々激痛が走るようですが、出産に必要な体力を取り戻すため、少しずつ動くようにしています。

毎日、出産の心配をしているせいか、何度も出産する夢をみるようです。

話変わって、

妻が加入している県民共済から入院給付金がでるのですが、その申告書類を病院に記入してもらうのに、6300円もかかります(どちらの病院も同額、どこも一律なのでしょうか?)。給付金をもらうのにも結構お金がかかるんですね~。

先日まで入院していた病院は今後も入院することはないので、帰りに寄って申告書類の記入を依頼してきました。送付もできるということでしたので、切手を貼った封筒も準備していきました。発行までに2~3週間もかかるみたいです。