読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後の夜

スポンサーリンク

 

今日の夜、面会に行ってきました。
明日の退院時の荷物を軽くするため、かなりの荷物を回収してきました。

状態は落ち着いているようなので無事退院できそうです。
点滴も外れてかみさんも元気そうでした。

前回、面会に行ったときは4人部屋に2人だけでしたが、今日は満室になっていました。

家族は24時間面会OKなのですが、いつも夜行く時はちょっと気を使いますね。
平日の夜は人の出入りも少ないので、妊婦病棟だけにまるで女子寮を訪問しているような感覚になります(笑)

今日もドアをそぉっと開けると、妊婦3人でおしゃべりしている最中でした。
「夜分、すいませ~ん」って感じです。

そのうちのひとりは月曜日に別の部屋から移ってきたそうで、なんと、6ヶ月も入院しているらしく、しかも、最寄り駅も同じご近所さんだとか

入院費は普通1ヶ月20万円だと聞いたので大変だと思います。
ちなみに、うちは点滴しすぎなので、今月の入院費は概算で21万円

昨晩も妊婦仲間でずーっとおしゃべりしていたそうです。
ツライ入院生活も終わりが近づくと修学旅行の最後の夜のように寂しいみたいです。

でも、修学旅行ではなく卒業旅行なのかもしれません。
もうすぐ忙しい毎日が待っていますから。

最後に、1つ気になることが。

かみさんが紹介状をみて気づいたのですが、検査によるとGBS陽性らしいのです。
なにやら出産時に赤ちゃんに感染する可能性があるので、分娩の時に抗生物質の点滴をうつ必要があるのだとか。
そんな重要なことがまったく説明もなかったことにかみさんは怒っていました。
ちょっと不安です。