退院に向けて

スポンサーリンク

 

先日から地デジ生活を始めました。やっぱりキレイですねー

まずはライブ放送からです。

実は昨年も室内用地デジアンテナを購入したのですが、感度が十分でなくすべてのチャンネルが映りませんでした。今回買ったアンテナは室内でもバッチリ映っています。

次は地デジ録画です。

最近、HDDレコーダーでアナログ放送を録画すると映像が荒れるようになり困っています。

ウテメリンの減量が始まったようです(方針がころころ変わる)

昨日は、濃度3のまま点滴量を30→25に、今日は濃度を3→2にして点滴量を30に戻したそうです。

つまり、90→75→60と減らしていることになります(単位とかよく分かりませんが)。

それと、今日立ち会い講習会を受けてきました。かみさんも一時的に点滴を外してもらい車椅子で参加。会場には約80組くらいの夫婦が来ていました。他のみなさんは5月くらいの出産予定の方ばかりだそうです。
その病院で出産を予定していない夫婦はきっとうちだけでしょうに。。

2000円もする講習会は1時間くらいはやく終わり、講習時間の約1/3はトイレ休憩という内容の薄いものでした。テキストも買ったのですが、特に必要なかったです。買わなければよかった(似たような本はすでにもっています)。

帰宅後、夜に写メールがあり、講習会後から点滴したウテメリンが血管ではなく腕にもれていた(?)らしく、パンパンに腫れ上がった腕の写真が送られてきました。
皮膚がはち切れそうでしびれているみたいですが、3日くらいは治らないそうです。

今のところ、22日に退院の予定です。