読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日記は誰のため

スポンサーリンク

 

いままで、mixiの日記はなかなか会えなかったりして話すことのできない知人・友人向けに近況報告のつもりで書いていました。

なぜか今日ふと思ったのが、もしこのままmixiというサービスがずっと継続されていたら、自分の子どもだって読む可能性があるんじゃないかということです。

そこで、昨日今日起こった出来事については、そういったことを意識して詳しく記録しておこうと思いました(次の日記にて)。