段ボールマジック

スポンサーリンク

 

ということで、先週行った市場へランチを食べに行ってきました。ボリューム満点でおいしかったですよ

先週のアルバムに写真を追加しました。
http://picasaweb.google.co.jp/justyle77/EUMuu?authkey=f5Wxn_f5J7M

帰りに道路をはさんで向かいにあるお菓子問屋にも寄ってきました。とても安いのですが、ケース買いになってしまうのであまり活用しきれてません。

今朝、「何か黒いものがいる」という声で7時に起こされました。

たしかに食器棚の下を除くと、奥の方に黒い影らしきものが見えました。

なんとかおびき出すことに成功し、氷殺ジェットの出番となりました。

写真のとおり、抜群の威力を発揮する氷殺ジェットですが、今朝の新聞で、メーカーが自主回収を進めていることをしりました。

万が一のことも考えて、メーカーのホームページから回収を申し込みました。初自主回収体験です。

これ、なんだと思いますか?

先日買ったウォシュレットの梱包につかわれていた緩衝材(段ボール)を延ばしたものです。発砲スチロールは使われていません、これだけです。

ウォシュレット本体の重量を支えるために、何重にも折り重ねる箇所があったり、とても工夫されているんですねー。

ウォシュレット本体はちょっと複雑な形状をしていますが、段ボールは延ばすと四角形に近い形になっていて、捨てる部分も少なく無駄がありません。すごい技術です。

最近は、環境にも配慮して(大型家電等を除き)段ボールが緩衝材として使われることが多いですが、ここまで複雑な形状のものは始めてみました。