読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この歳になると・・・

スポンサーリンク

 

今年になってようやく新聞やテレビでも話題になっている「セカンドライフ」に挑戦してみました。仕事上、勉強も兼ねてですが。

事前に、以下のサイトで情報を収集しました。登録は簡単なので誰でもできます。

セカンドライフ(日本語版)の歩き方
http://www.sec-life.com/

しかしながら、実際に楽しむには、それなりに性能の高いパソコンが必要なので注意が必要です。

1枚目の写真は、浮遊しているところ。自由に飛べるのでそれだけでも気持ちがいいです。
2枚目の写真は、campといって、滞在時間によってお金がもらえるシステムで働いているところ(15分座って4リンデンドル)。会費が無料のアカウントで登録しているので、セカンドライフ内で何かを買うには、こうやってお金を稼ぐなどしなければいけないのです。
3枚目の写真は、東京タワーです。場所の移動は、検索してワープするような感じでやります。人がいっぱいいる場所はランキング上位に表示されたりしますが、2枚目の写真のように、たくさんのサクラを雇って集客しているんですね。

なかなか奥が深そうなので、しばらくは楽しめそうです。誰かやってますか?やってみませんか?もう1つの世界でお会いしましょう。

いろいろ先のことを考えたりしますねぇ

誰の詩か分かりませんが、「運命のページ」という詩があるのでご紹介します。

「運命のページ」

人生という本は最高の本である
人は好き勝手にこれを閉じたり
また、開いたりすることはできない
魅力あるページも
二度と読むことはできない
運命のページは
おのずとめくられてゆき
恋をしているページへ戻りたいと思っても
死を迎えたページがすでに指の下にある

うーん、人生は長いと思っていても、実際は思っていたよりも早く幕を閉じることになるかもしれません。1日1日を大切に生きていきたいと思ってはいても、なかなかねぇ・・

ページがめくられるのが早すぎる~

p.s.絵文字が増えましたね