「勝つために書いた。」

スポンサーリンク

 

今日は、待ちに待った「第44回宣伝会議賞」の「一次審査通過者発表」の日でした。

◆宣伝会議賞とは
http://www.sendenkaigi.com/awards/

実を言うと、昨年これに約1ヶ月かけてひねり出した20数作品をエントリーしていたのです。

結果を楽しみにしながら帰宅途中に立ち寄った本屋で、雑誌「宣伝会議」を1冊発見!

発表形式は課題企業別に都道府県名と名前のみの掲載でしたが、なんとか1作品だけ通過していました。パチパチパチ(^o^)/

それも、一番気に入っていたものだったので嬉しかったですね。

今回の宣伝会議賞の応募総数は約20万点、一次審査通過作品は約6000点だったそうです(複数作品が通過された方もかなりいました)。

課題企業は60社ありましたが、コピーライターを目指しているような方はきっとすべての課題に挑戦するのでしょうね。

僕も最初はすべてにトライしようとしましたが、1ヶ月では全然ムリでした。

一次審査通過時点での

・グランプリ(100万円)の確率:約1/6000
・協賛企業賞(3万円)の確率:約1/110

狭き門ですね。さてどうなることか。